カトリーヌ姫のFX大作戦

日本の少子化はますます進む!? 日本を子育てしにくい国にしている理由7つ

      2015/11/04

日本に住んでいたときには、子供は産みたくないと思っていたカトリーヌ。その理由は、我が子をカトリーヌの嫌いな日本の教育システムの中に放り込むことが考えられなかったからだが、ニュージーランドでの子育てを経験して日本の子育て事情を耳にすると、日本って本当に子育てしにくい国だなぁと思うことが少なくない。

そう思っているのはカトリーヌだけではないらしく、読売新聞社が昨年行った少子化に関する世論調査では、64%もの人が日本を「子供を産み、育てやすい社会だと思わない」と回答したという。

今回は、日本を子育てしにくい国にしている理由を紹介します!

 

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

1. 子育てにかかる費用が高すぎる

日本では、子供が欲しくても経済的な理由で産まない(または、産む数を減らす)選択をする人が多い。政府から子供一人当たりに支給される手当は少ないのに、教育費は高い。小中高大の学校のみならまだ仕方がないと思えるが、日本では当たり前になっている高校受験のための塾通いに大学受験の予備校通いも費用も含めると相当な額になる。

 

2. 母親は働きたくても子供を保育園に預けることが難しい

母親も働けば家計は助かるが、働くためには子供を保育所に預ける必要がある。しかし、日本では全国的で保育士不足で待機児童はかなりの数に上る。住んでいる地域によっては保育園を探すことが非常に困難。

 

3. 仕事の休みが取りにくい

育児休業や有休休暇は当然の権利であるにもかかわらず、取るのが難しい。取れたとしても、会社での立場が悪くなったりする場合が多く、後ろめたさを感じてしまう。

 

4. 未だに3歳児神話を信じている人が多い

『女性活躍推進法』の可決で女性が働きやすい社会になるか? 日本で女性の社会進出が遅れている理由」でも触れたが、3歳児神話については1998年に厚生労働省が「合理的根拠はない」という見解を発表している。

しかし、若い世帯の親世代では特に、この3歳児神話を未だに信じている人が多い。こういう古い思想を持った人たちは、子供に何か問題が起きたときなど「母親が働いているからだ」とわけのわからない言いがかりをつけて娘や嫁を責める傾向がある。

 

5. 子供の声を「騒音」だといって苦情を言う人たちがいる

子供が騒ぐのは当たり前のこと。こんなことでいちいち苦情を言う人って、精神的に余裕がないというか、病んでいるとしか思えない。

裏返せば、これって精神的に余裕がなくて病んでいる日本人が多いってことなのかも?

 

6. 子供をのびのび遊ばせられる場所が少ない

数年前、子供たちと一緒にカトリーヌの実家から道路を一つ渡った向こうにある隣の市を訪れたときのこと。公園という公園からブランコが取り外されていたので驚いたことがあった。実家近くに住む知人にわけを聞くと、住民から「子供がケガをした」との苦情が相次いだため、市役所がすべて取り外してしまったんだとか。

こんなことで苦情を言う親も親なら、それを深刻に受け止めて取り外してしまう市役所も市役所。命にかかわるようなケガでもあるまいし・・・(たぶん。。。)。

さらには、娘たちが裸足で公園で遊んでいると、知らない人から「危ないよ」とか言われるし、娘たちと同い年くらいの子供にまで「靴はちゃんと履かないとダメだよ!」と注意される始末。

保護しすぎると子供は弱くなる!? 子供の免疫力を高めるためには?」や「学校が巨大組体操をやめないのはなぜか? 個人よりも集団を大切にする日本という社会」でも一部触れているけど、過保護過ぎというか大げさというか。。。

こんな環境では、子供たちはのびのび遊ぶこともできない。

 

7. 子供連れ客を意識した設備を整えていない施設が多い

徐々に整いつつはあるみたいだけど、男性用トイレにオムツ交換台がなかったり、駅にはベビーカーが入れるようなエレベレーターがなかったり。。。施設とはちょっと違うけど、電車にベビーカーを持ち込むと苦情を言う人たちがいたり。。。

これじゃ、子供と一緒に気持ちよく外出なんてできやしない。

 

 

日本では少子化問題が取り沙汰されるようになって久しいが、このままでは少子化はますます進んでしまう可能性が高い。日本政府には本気で保育施設の充実や子供手当の増額(特に低所得者層への)に取り組んで、一刻も早く日本が子育てしやすい国になるように努めてほしいものだ。。。

 

【参考】「子育てしにくい」64%、少子化にも危機感 : 世論調査 : 読売詳報_緊急特集グループ:読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 - ブログ

  関連記事

faucet-113396_640
チャートは「だまし」だらけ!? チャート分析よりも重要なFXのテクニック

カトリーヌ姫.comでは、「トレンドライン」「支持線(サポートライン)と抵抗線( …

173_5184x3888_300dpi_all-free-download.com_17322a
「ポイントサイト」でお小遣い稼ぎ! 誰でも簡単に稼げるって本当?

初心者でも簡単に始められるという、ポイントサイトでのお小遣い稼ぎ。 多種多様なポ …

baby-17316_640a
父親の育児参加が子供の虐待を防ぐ! 追いつめられた母親が我が子を虐待する危険性

日本でも子供の虐待は深刻な問題となっているが、子供が言うことを聞かないとき、思わ …

1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_s
外出先で大活躍! スマホをFX取引に活用する方法

ポジション(トレード中の状態)を持ったまま外出しなければならないとき、たとえ損切 …

問題解決能力
日本の学校では問題解決能力は養えない! 自分で考えようとしない子供たち

カトリーヌがニュージーランドで日本人留学生のサポート業務を始めてびっくりしたこと …

puzzle-210785_640
FXトレードに大きく影響する! 分析しやすい取引画面のレイアウト

デモトレードをしばらくお休みして、為替について再勉強中のカトリーヌ。カトリーヌの …

yen-76009_640a
世界同時株安で円高が進む! 避難通貨としての円(JPY)の役割

「『円安』? それとも『ドル高』? 円主体の表現をやめると為替の全体像が見えてく …

europe-413102_640
弱小国にはメリットが少ない? 統一通貨ユーロへの参加のメリット・デメリット

「ギリシャ危機発のユーロ危機は再び起こるか!? 統一通貨ユーロの抱える問題点」で …

darts-857092_640
やり方次第では効果あり!? FX「数撃ちゃ当たる戦法」のススメ

数か月前に書いた「FXで『数撃ちゃ当たる』は通用しない! ポジポジ病にならないた …

warning2
損切りしないと大変なことになる! ロスカットとマージンコールの仕組み

外国為替取引について、「保有している外貨の価値が下がったとしても、為替レートなん …