カトリーヌ姫のFX大作戦

日本の子供たちに明るい未来はあるか!? 日本の教育システムが変わらない理由

      2015/06/17

日本の学校では問題解決能力は養えない! 自分で考えようとしない子供たち」など、カトリーヌはブログの中で何度か日本の教育システムの問題点を指摘してきたけど、機能していないことは明らかなのに今もなお日本政府が現行の教育システムを採用してるのはなぜか?

そこで今回は、日本の教育システムについて検証してみました!

 

bed1fa8638456a4ed146cf17d71e6d9b_s

かつて現行の教育システムが機能していた時代があった・・・

第二次大戦で大敗した日本は、早急に経済を立て直す必要があった。その時代に日本政府が欲していた人材とは、「右を向け」と言われたら何の疑いも持たずにすぐさま右を向く人間だ。自分の意見を持たず企業トップの言うことはすべて正しいと信じ、その指示に従って行動する人間。そして、与えられた仕事をお手本通りのやり方でできるだけ早くこなすことのできる人間だった。そのためには「別のやり方の方がいいんじゃないか?」などとは決して考えてはいけないのだ。

高度成長期時代においては現行の教育システムは素晴らしく機能し、日本を経済大国へとのし上げることに成功した。

 

しかし、日本の経済が発展しきった現在において求められる人材とは、高度成長期には全く逆の能力、すなわち自分の頭で考えられる能力を持つ人間だ。それなのに、日本の学校では相変わらず今では時代遅れとなった教育を続けている。

あらゆる産業の国際化に伴い、世界を舞台に活躍できる人材が必要不可欠となっている昨今、これほど大きな矛盾は他にない。

 

 

なぜ、日本政府は現行の教育システムに固持し続けるのか?

ではなぜ、日本政府は今や時代遅れとなった教育システムを変えようとしないのか? 理由は単純明快。現行の教育システムの勝者である官僚たちが日本を動かしているから。彼らの多くは東大をはじめとした一流大学の卒業者。日本の教育システムが今のようなものでなかったら彼らは無能者だったかもしれないわけで、彼らが引退後に企業への天下りなどで甘い汁を吸える確率の高い今のポジションにつけたのは、現行の教育システムのおかげ。彼らの立場からすると、その教育システムに問題があってはいけないのだ!

というより、なんせ自分で考える能力に欠ける人たちのことだから、問題があることにすら気づいていない可能性も高い。。。

 

日本の未来の子供たちのためにできること

ニュージーランドの教育に学ぶ! 子供が『勉強が楽しい!』と思える環境作り」で、「ニュージーランドの素晴らしい教育を、少しでも多くの日本人に知ってほしい。そして、ニュージーランドの教育を日本に持ち帰った人たちが、いつの日か日本の教育を変える原動力となってくれたら・・・。」というカトリーヌの願いについて書いた。実際にはそんなに簡単には変わらないことくらいよく分かっている。。。それでも何かせずにはいられなかった。何もしなければ変わる可能性はゼロだからだ。

カトリーヌの世代で変わることはまず無理だろう。でも、たとえ子供たちの世代、その子供たちの世代、そのまた子供たちの世代でもいいから、いつか変わってほしい。そして、カトリーヌと同じように願う人たちの一人一人が何か一つでも行動を起こしたなら、それが実現する可能性は高くなる。

もしカトリーヌと同じように感じている人がいるなら、どんな小さなことでもいい、日本の未来の子供たちのために行動を起こしてほしいと願わずにいられないカトリーヌでした。

 - ブログ

  関連記事

girl-491623_640
お小遣い稼ぎだけじゃない! FXを始めて変わったこと

「FXで勝てないのはなぜ? 失敗の原因を分析、ルールを設定して再チャレンジ!」で …

brain-194932_640
ファンダメンタルズは、時に判断を鈍らせる! FXトレードにおける意識と無意識の作用について

「『円安』? それとも『ドル高』? 円主体の表現をやめると為替の全体像が見えてく …

poker-570705_640
FXでは自信過剰が命取りに! 勝ちが続いたときこそ謙虚になろう!

FXで勝ちトレードが続いたとき、何の根拠もないのに次も勝てそうな気がして、いつも …

hercules-588138_640a
ギリシャ議会で改革法案が可決! 反発するギリシャ国民

「EU、ギリシャ金融支援に合意! ギリシャを待ち受ける厳しい道のり」で大きな前進 …

statistics-706381_640
FXにファンダメンタルズはいらない!? 専門家の間で意見が分かれるファンダメンタルズ分析の重要度

もともと、ファンダメンタルズ分析は難しそうだという理由で敬遠していたカトリーヌ。 …

306057_1118a
真似するとお金持ちになれるかも!? アメリカのお金持ちが実践する16の生活習慣(11~13/16)

「アメリカのお金持ちが実践する16の生活習慣」の第4回目。今回は、11~13を紹 …

old-peoples-home-63617_640
親と自分の人生と、どっちを取るか? 親を介護することが難しい現実

「親の介護は子供の義務か? 母の入院が残した課題」で、親の介護の問題について考え …

f3c61b2cf4e69e52a6cea93dd4f46e33_s
外国語ができると人生が豊かになる! ビル・ゲイツが人生で最も後悔していることは「外国語が話せないこと」だった!

あらゆる成功を手にしたかに見えるようなお金持ちでも、後悔していることはあるもの。 …

ded119b78bff075372703a9c65df3e73_s
真似しちゃダメ! FXで勝てない人の特徴7つ

最近、元気がないカトリーヌの旦那さま。なぜかって? それはFXデモトレードで、勝 …

money-laundering-462674_640
「お金は汚い」というイメージを持っていると、一生お金で苦労する!

日本人の多くは「お金は汚い」というイメージを持っているという。 ちょっと古い記事 …