カトリーヌ姫のFX大作戦

「お金」に対する価値観が変わるかも!? 『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』

      2015/07/22

読書って、いろんな価値観や視点を学べて面白い! 元来読書好きのカトリーヌが次に選んだ本は『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』。

 

タイトルからして、「お金持ち」になるための考え方とか視点とかについて書かれた本だと思って読み始めた。そういう一面もないわけではないが、どちらかというと、本書の内容は「お金」についての著者の山口揚平氏の持論が展開されたものとなっている。

 

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

視点を変えると見え方が変わる!

前半部分は大学卒業後に就職したコンサルティング会社で多数の企業買収に携わってきた経験を活かし、個人投資家向けに情報や知識を提供する事業で起業したという山口氏の個人的な体験と、それらの体験から氏が学んだことになどについてが書かれている。

「お金でお金を生み出す」ことに疑問を感じた著者が、「価値を創造して、お金に換える」、さらには「価値をお金にではなく、別の価値に換える」と意識を変化していった過程が興味深い。山口氏の言うように「お金で始まればお金で終わる」以外にないのだ。

また、著者の「『やりたいこと』ひとつの裏には、『やりたくないこと』が10はある」の言葉の持つ重みは大きい。

 

氏の今後の世の中の流れについての見解として、インターネットの急速な普及によって薄れるであろう国家の存在意義についてや、信用主義時代の到来により各企業が「企業通貨」ともいえるポイントを発行することで、独自の経済圏を作っていく可能性についての記述は、角度を変えて世の中の出来事を見つめ直すことで別の見方ができるようになることに改めて気づかせてくれる。

 

 

お金とは何か?

本書の本題ともいえるテーマ「お金とは何か?」について。「お金がいっぱいあったらハッピーになれる? 心を豊かにするためのお金の使い方」で、カトリーヌは「お金とは道具のようなもの」だと書いたけど、ある人にとってはお金とは「究極の現実」であり、またある人にとっては「権力」である。著者は、お金を「コミュニケーション・ツールの一つ」と定義している

 

3章に出てくる「金融はなくなり、“数融”に移行する」の項の、「お金の形状は、貝から鉱物、そして紙幣で代替され、・・・中略・・・今やお金のほとんどは、モニターに映っている電子の記号である」という記述は意味深い。

 

「お金」というと、福沢諭吉が印刷された万札や銀貨を想像する人が多い。確かに、モノを買うためには「お金」は必要だが、相手との信用があれば物々交換など「お金」を介さない取引も成立する。実際、近年ネット上で「お金」を介さない取引が復活しつつあるという事実や、企業の発行するポイントカードも、その企業への信用性が根底にあってこそ通用するという内容の記述も、現在社会において「お金とは何か?」について考えるときに役立つ。

 

そして、これからの信用主義社会においては「『お金』そのものよりも、『個人として自ら価値や信用を創造すること』がいっそう大事になる」と結論付け、信用の創造につながる以下4つの方法について紹介している。

1. 専門性を高める

2. 約束を守る

3. 親しい関係を作る

4. エゴを減じる

 

 

お金のない世界

本書全体を通して「お金がお金を生む世界」を否定してきた著者は、4章以降ではお金を介さない取引が主流となる「お金のない世界」の構築を推奨している。

特に4章では、「お金」で買えるモノが増えた結果として下がってきた人々のモラルについてや、「お金」を介した取引に代表されるような、与えた価値の対価を直接受け取る「give & take」ではなくて、誰かに与えた価値がめぐりめぐって別の角度から返ってくる「give & given」素晴らしさを説いている

 

 

カトリーヌ個人的には著者の意見に100%賛成というわけではないけれど、納得できる部分も多い。何より、いろいろな考えを知ることは面白い!

本書は、お小遣い稼ぎについて考えるカトリーヌにとって、改めて「お金とは何か?」について考えさせられる一冊となった。

 

カトリーヌの評価:★★★

 - ブログ

  関連記事

スプレッド
通貨ペアによってスプレッドが違うのはなぜ? 取引量で決まるスプレッドの仕組み

スプレッドとは、通貨の買値と売値の差額のことで、FXの実質手数料のようなものなも …

forest-971508_640
木を見て森を見ないトレーダーは必ず負ける… FXで勝ちたければ相場全体を見よ!

木を見て森を見ないトレーダーは必ず負ける。。。 カトリーヌがまさにそうだった。1 …

1
相場の勝者になるための思考法を説く! 『相場で負けたときに読む本 真理編』

FXデモトレードを一時休憩して、再勉強中のカトリーヌ。「勝っても負けても冷静淡々 …

Fairy_b
考え方を変えれば夢は叶う! 夢を実現させるための思考法

去年、留学サポートを担当した生徒の中に、容姿端麗で社交的、英語も日常会話には不自 …

f5f66146185790faf840db5ffbda7d10_s
FXについてもっと知りたい! ネットで調べる以外のFXの勉強法3つ

まだまだFXについて分からないことがいっぱいのカトリーヌ。インターネットでもかな …

big-buddha-420008_1280
感情をコントロールすればFXに勝てる! 高ぶった気持ちを落ち着かせる方法6つ

FXで勝つために最も大切なのは感情をコントロールすること。 分かってはいるんだけ …

「お金持ちになる科学」
この本の通りにすれば、必ずお金持ちになれる!? 『お金持ちになる科学』

世の中には「お金持ちになる科学」が存在するという。そしてそれは精密科学であり、数 …

1
上手く活用すれば利益増大!? 相場の転換点になりやすいロウソク足の長いひげ

「チャートの基本を学ぼう! 『ローソク足チャート』から分かること」では、ローソク …

25be99321077d527672110e4a7eed382_s
大金持ちになりたいと思っている人は、実は少ない!? 人はお金のために働いているのではない!

「全体の90%のお金を儲ける10%の人間になるための法則!『金持ち父さんの投資ガ …

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s
幸せな人ってどんな人? 日本人女性が幸せになる条件6つ

「幸せになりたい!」って思っている人は多いと思うけど、何をもって幸せとするかは人 …